バイクの車検代を安くするには

一般に原付バイクと呼ばれている50ccの原動機付自転車や、

排気量が250cc以下のバイクには車検は必要ありませんが、

排気量が250ccを超えるバイクは車検を受けることが必要になります。

 

車と同じで2年に1回受けることが必要で、もし検査を受けなければ、

そのバイクに乗ることはできなくなります。

もし検査を受けずに乗車すると道路交通法違反になり、

赤キップが切られて免許停止の行政処分を受けることになります。

 

車検はそのオートバイを購入した店で受けることができますが、

料金は10万円ほどかかります。

もっと安い料金で検査を受けるためには、

バイクの車検を代行している業者がありますので、

そのような業者で検査を受けると、修理の必要がない場合には、

25000円から50000円程度の格安料金で検査が受けられます。

 

この料金には重量税や自賠責保険、検査印紙などの料金が全て含まれています。

別途料金を支払うと、オートバイを自宅まで引き取りに来てもらえます。

検査に出してから2日か3日程度で戻ってきますので、

検査終了後はすぐにオートバイに乗ることができます。

重要な検査であるヘッドライトの光軸調整もしてもらえますので、

ほとんどの場合で陸運局の検査に合格できます。

 

改造をしているオートバイは検査に出す前にノーマルパーツに戻しておくことが必要です。

直前に駐車違反などの交通違反をした場合には、

車検に出すまでに反則金を納付しておくことが必要です。



バイク保険一括見積りサービス

バイク保険の見積もりと契約が簡単にできる!
しっかり比較して、かしこく選ぼう!
 
《ズバットバイク保険比較 》とは?
最大4社の保険会社から
一括見積もりができるサービスです。

● 大手保険会社、最大4社に一括見積もりができます
● 料金はもちろん無料
● 徹底比較でぴったりの保険会社が見つかります
利用者数10万人突破
● 申込みは簡単入力3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL