ノンフリート等級制度とは

バイクで事故を起こした際、

任意加入のバイク保険はとても役に立ちます。

単独の事故はもちろんのこと、相手がいる事故の場合の際も、

相手方の加入保険会社とのやり取りなども

全て行ってもううことができます。

 

また、自賠責保険では自身の怪我の治療費などは支払われませんので、

自動車よりも怪我をする確率が高いバイクに乗っている方にとって、

任意加入のバイク保険は心強い味方となってくれます。

 

通常、個人でこのようなバイク保険に加入する場合、

ノンフリート等級制度という方式が採用されています。

このノンフリート等級制度とは、車やバイクの所有台数が

9台以下の場合に対象となる制度で、

事故の有無に応じて等級が変化する契約です。

 

通常、加入当初は6等級からスタートし、

事故を起こさなければ7、8、9等級というように

1等級ずつ等級が上がっていき、それに伴い保険料の割引率が高くなっていきます。

逆に事故を起こすと3等級も下がってしまいます。

 

この制度は、事故を起こさない方と

頻繁に事故を起こす方とが不公平にならないよう、

上手く配慮した制度であるといえます。

 

また、2012年から新制度が適用され、

同じ等級でも事故歴がない方と事故歴がある方では、

異なる割引率が採用されるようになりました。

これにより、益々事故歴がない方が優遇されるようになったのです。

 

このようにノンフリート等級制度とは、一言で表せば、

支払われた保険料を公平に活用している制度であるといえます。

また、別の保険会社の保険に変更した際に、

等級が引き継がれるというメリットも持っています。

 

この制度において、留意しておきたいポイントがひとつあります。

それは、加入当初の6等級の時点で、

事故を起こさないように注意することです。

何故かというと、6等級近辺の割引率は、

等級がひとつ上下しただけでも大きな差が生じてしまいます。

加入当初に事故を起こして等級を下げてしまうのと、

そうでない場合では、保険料に雲泥の差が出てしまいます。

保険料を節約するためにも、この点に注意して安全運転を心掛け、

着実に等級を上げていくことが大切です。



バイク保険一括見積りサービス

バイク保険の見積もりと契約が簡単にできる!
しっかり比較して、かしこく選ぼう!
 
《ズバットバイク保険比較 》とは?
最大4社の保険会社から
一括見積もりができるサービスです。

● 大手保険会社、最大4社に一括見積もりができます
● 料金はもちろん無料
● 徹底比較でぴったりの保険会社が見つかります
利用者数10万人突破
● 申込みは簡単入力3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL