バイクを手放す場合

地方から転勤になりバイクを手放す、

数年会の海外勤務のために手放す、

などの理由で愛車を手放すということは少なからずあります。

 

これまでずっと無事故でやってきて、せっかく16等級で

保険料の大幅な割引が受けられていたのに、次にバイクを買うときは

また新規6等級からのスタートか・・・

 

と心配しているアナタ。

もちろん、そんなことはありません。

海外渡航の場合は10年間、その他の場合は5年間という有効期間内であれば、

一度バイクを手放して保険契約を中断しても、

次に保険契約を行うときは以前の料率等級を引き継ぐことが可能です。

 

これを契約の中断手続きといい、所定の条件を満たしていれば、

保険会社から申請書を手に入れ、それに記入して、

契約していたバイクの譲渡証明書や廃車証明書などのコピーと一緒に

提出すれば手続きができます。

 

ただし、中断手続きができるのは継続した場合に7~16等級となる契約の場合だけです。

5等級以下の場合、等級を継承しないほうがトクなので当たり前ですが。

 

また中断手続きを行った後、保険会社から送られてくる中断証明書によって

中断の事実を証明することも必要です。

よって中断証明書はくれぐれも大切に保管しておきましょう。



バイク保険一括見積りサービス

バイク保険の見積もりと契約が簡単にできる!
しっかり比較して、かしこく選ぼう!
 
《ズバットバイク保険比較 》とは?
最大4社の保険会社から
一括見積もりができるサービスです。

● 大手保険会社、最大4社に一括見積もりができます
● 料金はもちろん無料
● 徹底比較でぴったりの保険会社が見つかります
利用者数10万人突破
● 申込みは簡単入力3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL