保険料が上がる時

任意保険には運転者の事故暦に応じて保険料が高くなったり、安くなったりする

ノンフリート等級別料率制度が用いられています。

これを一般に等級と呼び、6等級を基準に1~5等級が保険料割り増し、

7~16等級が割引となる仕組みです。

 

初めて自動車保険を契約するときは6等級からスタートし、

その後、無事故を続けると、1年ごとに等級がアップします。

その度に保険料が安くなり、最高の16等級では約60%の割引が受けられます。

 

逆に、事故を起こして保険を使った場合は、

翌年の等級が事故1件につき3等級ダウンします。

例えば、初年度に1件事故を起こすと、翌年は3等級となり、

保険料は前年の約30%増し。

さらに次の年も1件事故を起こすと最低の1等級となり、

保険料は6等級に比べて50%増しとなってしまいます。

なお、1年の間に事故を2件起こせば、一気に6等級のダウンです。



バイク保険一括見積りサービス

バイク保険の見積もりと契約が簡単にできる!
しっかり比較して、かしこく選ぼう!
 
《ズバットバイク保険比較 》とは?
最大4社の保険会社から
一括見積もりができるサービスです。

● 大手保険会社、最大4社に一括見積もりができます
● 料金はもちろん無料
● 徹底比較でぴったりの保険会社が見つかります
利用者数10万人突破
● 申込みは簡単入力3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL