年齢別保険料

一般の保険会社では、

従来から使用してきた算定会料率を参考に、

次の四段階の年齢条件区分を設定しています。

 

①年齢問わず不担保

②21歳未満不担保

③26歳未満不担保

④ 30歳未満不担保

 

20歳までの若者は当然、①で契約しなければならず保険料は高くなります。

逆に30歳以上のドライバーなら、④で契約すれば保険料を安くすることができます。

 

問題なのは、1台のバイクを複数の家族が運転するような場合

 

保険期間の途中で若い息子や娘が免許を取った場合には、

年齢条件を確かめて、必要なら変更しておかないと

万が一の場合、保険金が支払われなくて困ることになります。

 

なお、契約の途中で21歳、26歳、30歳の誕生日がきた場合には、

保険会社に連絡して年齢条件を変更するのが得策です。

契約の途中であっても、満期までの期間に応じた差額が戻ります。



バイク保険一括見積りサービス

バイク保険の見積もりと契約が簡単にできる!
しっかり比較して、かしこく選ぼう!
 
《ズバットバイク保険比較 》とは?
最大4社の保険会社から
一括見積もりができるサービスです。

● 大手保険会社、最大4社に一括見積もりができます
● 料金はもちろん無料
● 徹底比較でぴったりの保険会社が見つかります
利用者数10万人突破
● 申込みは簡単入力3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL