レッドバロンとあいおいニッセイ同和損害保険会社のバイク保険

バイクはレッドバロンで購入し、

今まで3台(グラストラッカーとCB400とNinja250)を乗り継いでます。

 

提携しているからなのかレッドバロンはあいおいニッセイ同和損害保険会社を進めてきます。

私も保険に関しては知識がなかったので言われるがままにその保険会社と契約をしています。

 

購入当時は知らなく後で調べてみてわかったのですが、

その保険会社に加入すると

レッドバロンのゴールド会員の「ロードサービスゴールドカード」がもらえ、

バイクの調子が悪くなっても自宅に来てくれたり、夜間でも遠方先に来てくれるそうです。

そのロードサービスに関して紹介します。

 

私も何度かバイクに乗っていてトラブルになったことがあるのですが、

その内の1つ目のエピソードとしては2009年8月頃の話で、

グラストラッカー(排気量250c)に乗って群馬県へ帰る途中の長野自動車道で走っていたら、

カーブでリアタイヤに違和感を覚え、

長野県の筑北PAに停めるとパンクをしていて自走が難しく、

しかも夜の7時でもあったので本当に焦りました。

 

自宅までまだ100km近くもあったので帰りまでは長い道のりで困り果てていたときに

上記のロードサービスを利用しました。

 

それでレッドバロンへ連絡すると1時間ぐらいはかかったのですが軽トラ出来てくれて、

パイクの診断をしてくれました。

すると「チューブ式のタイヤなので、交換が必要で現場での修理は無理である」と言われました。

 

続けて、「このバイクは店舗に持ち帰って修理します。

今日は遅いのでホテルを手配します。ホテルまで送ります」

と言われ送ってくださいました。

 

ただ、この店舗の方は岐阜県の中津川から来られた為、

帰る方向とは逆になってしまいましたがそれは致し方ないことと了承しました。

 

その日はホテルまで送って頂き、夜は問題なく過ごせました。

特約にも入っていたため、宿泊費も後日保険会社へ請求して無料でした。

 

翌日バイク店まで歩いて取りに行きました。

レッカー費用は無料でしたが当然ながらバイク修理には部品代や作業費も含めかかりましたが

そこから自走でき無事家に帰ることができとても助かりました。

 

 

続いて、2つ目のエピソードとしては時期を忘れてしまいましたが

春ごろにグラストラッカーで首都高速湾岸線を千葉方面へ走っている途中、

湾岸市川ICから離れた場所でガス欠で走れなくなりました。

路肩に停め、レッドバロンへ連絡するとが「ガソリンを持っていきます」と言われ、

待つこととなりました。

 

隣では100km/hでビュンビュンと走る車を見ながら少し「怖いな」と思いながら

30分ほど待つと最寄りの店舗の方がガソリンを持ってきてくれました。

当然ガソリン代は実費なのですが、出張費はかかりませんでした。

バイク故障ではなかったのでその後、すぐツーリングを再開できとても助かりました。

 

上記の2つのエピソードを紹介しまして、

私はバイクに乗っていると何かしらトラブルはつきものなので

任意保険は加入すべきと思いました。



バイク保険一括見積りサービス

バイク保険の見積もりと契約が簡単にできる!
しっかり比較して、かしこく選ぼう!
 
《ズバットバイク保険比較 》とは?
最大4社の保険会社から
一括見積もりができるサービスです。

● 大手保険会社、最大4社に一括見積もりができます
● 料金はもちろん無料
● 徹底比較でぴったりの保険会社が見つかります
利用者数10万人突破
● 申込みは簡単入力3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL