自賠責保険とは

交通事故で被害者が死亡したり、ケガをした場合、

日本には法律に基づく「じどうしゃ損害賠償責任保険(自賠責保険)」があります。

これによって被害者は一定額まで確実に保障が受けられますし、

一方で加害者も自賠責保険の補償限度額までは、

賠償責任の経済的負担をカバーしてもらうことができます。

 

とはいえ、損害額が自賠責保険の補償限度額を超えてしまった場合、

その超えた分は加害者自信が被害者に賠償金を支払わなくてはなりません。

 

また、被害者の車など他人の財産に損害を与える場合もありますが、

モノの被害に関しては自賠責保険からは保険金が払われませんし、

加害者自信のケガにも自賠責保険からの保障はありません。

そこで、自賠責保険では保障されない部分の経済的リスクを保障するため、

「任意の自動車保険(任意保険)」が必要になるのです。

 

交通事故はどのような規模で、どのていどの損害額になるか、

事前に予測できないものです。

その経済的リスクの大きさから考えれば、

任意といっても、もはや必要不可欠なものであるといえます。

 

なお、歩行中などにひき逃げに遭い、

加害者が分からない場合や、自賠責保険が契約されていない車の被害者となった場合には、

政府保障事業による補償を受けられます。

補償される金額は自賠責保険と同額ですが、

健康保険や労災保険から受けられる給付や、

加害者から支払われた金額があれば差し引かれますので、

被害者が受け取る金額は最小限の額となります。

請求は2年以内に、損害保険会社やJA共済で手続きができます。



バイク保険一括見積りサービス

バイク保険の見積もりと契約が簡単にできる!
しっかり比較して、かしこく選ぼう!
 
《ズバットバイク保険比較 》とは?
最大4社の保険会社から
一括見積もりができるサービスです。

● 大手保険会社、最大4社に一括見積もりができます
● 料金はもちろん無料
● 徹底比較でぴったりの保険会社が見つかります
利用者数10万人突破
● 申込みは簡単入力3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL