電動バイクのデメリット

電動バイクのデメリットとしてまず挙げられるのが、

1回の充電で連続走行できる距離がまだまだ非常に短いという点です。

 

現在市販されている電動バイクでは、1回のフル充電で、

平地の走行でおおむね30~40km程度とされています。

 

ガソリンバイクと比べてもかなり劣るうえに、ガソリンスタンドとちがって

街中には充電できるスポットはまだほとんど整備されていないのが現状です。

 

しかも充電には時間もかかります。

 

そのため、走行途中で蓄電量がなくなってしまったら、

たちまち立ち往生してしまいまうため、電動バイクで走ることができる距離は、

どうしてもこの航続距離以内に限られてしまいます。

 

また寒い冬場は航続距離が下がるともいわれており、走行時には常に燃料計を意識して走らねばなりません。

また帰宅後も、忘れずに充電をする週間が必要です。

 

登坂能力にもデメリットがあります。

ガソリンバイクには変速機がありますが、電動バイクにはそれがないため、

坂を上るにはどうしても力不足を感じます。

 

また、ガソリンバイクの場合はエンジンが4馬力程度ありますが、

電動バイクは1馬力程度しかなく、出力がもともと小さいという理由もあります。

 

坂道を走ることが多い地域にお住まいの方は、選ぶ際には要注意です。

走行時の燃費の良さは電動バイクの大きなメリットではありますが、

しかしバッテリー交換にはやはり大きな費用がかかります。

 

数年に1度のことではありますが、ガソリンバイクよりも出費がかかります。

また、車両本体の価格自体も、まだまだ高値になっているのが現状のようです。



バイク保険一括見積りサービス

バイク保険の見積もりと契約が簡単にできる!
しっかり比較して、かしこく選ぼう!
 
《ズバットバイク保険比較 》とは?
最大4社の保険会社から
一括見積もりができるサービスです。

● 大手保険会社、最大4社に一括見積もりができます
● 料金はもちろん無料
● 徹底比較でぴったりの保険会社が見つかります
利用者数10万人突破
● 申込みは簡単入力3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL