電動バイクの基礎知識

電動バイクは、バッテリーに充電された電力によって

電気モーターを動かして走行するバイクのことを指します。

 

充電は家庭用のコンセントから行うことができるため、

一般のガソリンエンジンのバイクのように給油のためガソリンスタンドへ立ち寄る必要がありません。

エンジンがありませんから、エンジンオイルやフィルター、キャブレターなどもなく、シンプルな構造となっています。

 

電気で動きますから排出ガスもなく、またガソリンエンジンのような騒音もありません。

環境にやさしいクリーンな輸送機器として注目を集めています。

 

道路交通法では、定格出力が600Wまでのものを原動機付自転車、

600Wを超えて1000W以下のものを小型自動二輪車、

それ以上のものを普通自動二輪車と規定されており、運転にはこれらに適応した運転免許が必要です。

 

走行距離当たりのコストは、ガソリン車に比べて

電気で走る電動バイクの方が非常に安いのが特徴です。

 

数年に1回バッテリー交換の必要があり、ガソリン車のバッテリーよりも費用が高くつきますが、

これを考慮しても維持費は電動バイクの方が安いようです。

 

航続距離(1回の充電で連続走行できる距離)は約40Kmと短く、

実用にはまだまだ課題が残るとされています。

 

またほとんどのバイクでバッテリーが本体から取り外すことができない仕様となっており、

集合住宅では充電が不便です。

 

国産の電動バイクは原付で30万円程度からと非常に高いのが現状です。

そのため中国産の輸入車が10万円を切る価格で市場に出回っています。



バイク保険一括見積りサービス

バイク保険の見積もりと契約が簡単にできる!
しっかり比較して、かしこく選ぼう!
 
《ズバットバイク保険比較 》とは?
最大4社の保険会社から
一括見積もりができるサービスです。

● 大手保険会社、最大4社に一括見積もりができます
● 料金はもちろん無料
● 徹底比較でぴったりの保険会社が見つかります
利用者数10万人突破
● 申込みは簡単入力3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL