電動バイクの維持費

電動バイクの維持費は、基本的にはバッテリー交換費用ということになります。

もちろん、ブレーキや照明など消耗部品の交換は必要ですが、これはガソリンバイクとまったく同じです。

 

ガソリンバイクのように、オイル交換やプラグ、エアフィルターなどのエンジンまわりのパーツ、

それにベルトやクラッチなどの駆動系部品などもないわけですから、

これらの交換や修理なども費用もいっさいかかりません。

 

ただし、このバッテリー交換に多額の費用がかかります。

一般に、約1万キロの走行、あるいは3年でバッテリー交換が必要になるといわれています。

 

バッテリーの価格は、バッテリーの種類やメーカーによってもかなりのばらつきがありますから、一概には言えません。

しかし最近のバッテリーは高価でありながらも寿命が長く、そのため交換頻度が少なくて済むというものもあります。

バッテリーの充電に関して、メーカーからの注意事項をよく読んで、

正しい充電や運用のしかたを守ることによって、バッテリーの寿命を延ばすことももちろん可能です。

 

電動バイクのバッテリーにかかる費用が高くても、燃費を考慮すると、

やはりガソリンバイクよりも電動バイクの方がトータルで考えると、安くつくようです。

 

ガソリン代よりも電気代の方がかなり安くて済みます。

ガソリンバイクの燃費は、1km走行当たり4.6円かかるとされていますが、

電動バイクの場合、わずか0.75円です。

 

電動バイクの車両価格はまだまだ割高ですが、長い目でみると、ガソリンバイクともそん色ないといえるでしょう。



バイク保険一括見積りサービス

バイク保険の見積もりと契約が簡単にできる!
しっかり比較して、かしこく選ぼう!
 
《ズバットバイク保険比較 》とは?
最大4社の保険会社から
一括見積もりができるサービスです。

● 大手保険会社、最大4社に一括見積もりができます
● 料金はもちろん無料
● 徹底比較でぴったりの保険会社が見つかります
利用者数10万人突破
● 申込みは簡単入力3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL