バイク保険、オススメの特約は携行品保険!

バイクの保険というと、万が一の事故の時、

他人を傷つけてしまったり人の物を壊してしまったりした時の賠償を思い浮かべますよね。

けれど、バイク保険って実はそんな対人賠償責任保険、

対物賠償責任保険といった補償だけではないんですよ。

 

バイクに乗る時、いつもいろんな小物を持ってツーリングに行くことが多い

という人にはおすすめの特約があります。

それがバイク保険に特約で付帯できる携行品保険です。

 

バイクに乗る時に必須の用品といえばヘルメットにグローブなんかがあります。

最近ではツーリングに行った時にSNSに投稿するために

性能の良いカメラをいつも持って行っているという人もいます。

 

そんなバイクの用品って金額としてはそれなりに高かったりするもの。

けれど、高い金額のバイク用品なのに、少し無防備に扱っている人が多いような気がします。

 

例えば、道の駅や高速道路のパーキングエリア。

大切なヘルメットをミラーにかけているだけで、

特に鍵をかけたりしていないという場面をよく見かけます。

 

そんな大切なヘルメットが盗まれたらどうでしょう?

それ以降のツーリングが出来ないという憂き目に遭う事もありますが、

何より新しいヘルメットをまた買わないといけないという事になってしまいます。

 

また、以前私はツーリングに行った際、

ツーリングのメンバーで写真を撮っている際、

カメラを誤って落としてしまったことがあります。

その修理にかかるお金は1万円もしてなかなか、痛い思いをしました。

 

そんなバイクでのツーリングの際、身につけている物が盗まれたり壊れたりした場合に、

損害を保険として払ってくれる特約が携行品特約です。

これはとても便利な特約です。

 

先ほどのヘルメットのように盗まれてしまった場合には、

新品価格から免責金額と減価償却分を差し引いた分が保険金として支払われます。

そのお金を足して新しいヘルメットを買うことが出来ますよね。

 

また、ツーリングの際に一緒に持ち歩いていたものを壊してしまった場合には

その時価額を上限に修理代の実費が払われます。

もし、修理が出来ない時は時価額が保険金として払われることになります。

 

私は以前、マフラーの熱でライディングパンツに穴を開けてしまいました。

もちろん修理は出来ないので

その時はライディングパンツの時価額分を保険金として払ってもらいました。

 

このようにバイク保険の携行品保険とはかなりユーザビリティが高い特約です。

保険会社によっても異なりますが、保険料は月額で言うと数百円程度だったりします。

 

バイクに乗る時は何かと盗まれたり壊れたりしやすいものを持ち歩くことが多いですよね。

万が一の時の出費を抑える意味でもとても役に立つ保険です。

是非、参考にしてみて下さいね。



バイク保険一括見積りサービス

バイク保険の見積もりと契約が簡単にできる!
しっかり比較して、かしこく選ぼう!
 
《ズバットバイク保険比較 》とは?
最大4社の保険会社から
一括見積もりができるサービスです。

● 大手保険会社、最大4社に一括見積もりができます
● 料金はもちろん無料
● 徹底比較でぴったりの保険会社が見つかります
利用者数10万人突破
● 申込みは簡単入力3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL