絶対に必要なバイク保険!

主人は去年事故を起こし、今も色々な手続きを行っていて、とても大変な思いをしています。

 

まずバイク保険に入っていなかった経緯ですが、主人のバイクの調子が悪くなってしまい、

主人のお母さんが使っていなかったバイクを借りて出勤用に使っていました。

 

その時にお母さんはバイクの保険にちゃんと入っていると思っていたのですが、

車の保険を更新する際に、バイクは使っていなかったので

特約から外していたことを忘れていたみたいです。

 

私もしっかりされているお母さんなのはわかっていたので、特に確認するわけでもなく

主人が使っていることになんの心配もしていませんでした。

 

それから何週間かたったある日、

いつものように主人が仕事に行ってすぐ主人から電話があり「事故した・・・」と。

 

急いでかけつけると相手は83歳のおじいちゃんで、

横断歩道も信号もなにもないところからいきなり路上に出てきたとのことでした。

現場に呼んだ警察の方も、「今回の事は本当に運がわるかったね~」と言ってくれていて、

おじいちゃんも「私が本当に見ていなくてすみません」と謝っていました。

 

しかしその後、一応検査だけはしておきたいということで病院にいかれたようです。

主人と私も病院に駆けつけ、待っていた時にそのおじいちゃんの息子さんも来ていて、

主人が「お怪我はどうですか?」と尋ねたところ、

「年も年なので、きっちり治させていただきます」との返答でした。

相手は特に自転車保険に入っているわけでもなく、普通の保険から賄うとのことでした。

 

主人が「僕もおじいさんをかばった時にバイクで転倒しているので、整形は通うと思います」

と言った時にその息子さんが、

「分かりました。そしたらこちらにも非があるので、お互いに実費で通いましょう」

という事になりました。

 

それから1年後、

いきなり相手の保険会社から200万円の請求書が届きました。

なんの事だかサッパリわからなかったです。

 

詳しく話しを聞いていくと

あれからも病院に通い続けて、その際に高齢でもあるので手術もしたそうです。

手術後回復も遅く、障害等級も取られたみたいです。

 

そうしてかかったお金は総額400万円・・・

そのうち、自賠責でまかなえたのが半額の200万円。

でも事故を起こしたのは、バイクなんだから君が悪いよね?

っていう事でその金額をお宅が支払って下さいね!とのことでした。

 

でも今の時代、自転車もほんとあぶないですよね。

過失の割合も出ていなかった点もあり、相手も少しは払って頂きたく

今回は弁護士さんにお願いをして今もまだ裁判をしております。

 

まだどうなるか解らないですが、

子供もいるので200万円なんていう大金…いきなりは払えません。

こんなことになるなら、しっかり保険の見直しだったり、

契約内容の確認しておけば良かった…と後悔するばかりです。

 

改めて保険はしっかり入っておくべきだな!と思いました。



バイク保険一括見積りサービス

バイク保険の見積もりと契約が簡単にできる!
しっかり比較して、かしこく選ぼう!
 
《ズバットバイク保険比較 》とは?
最大4社の保険会社から
一括見積もりができるサービスです。

● 大手保険会社、最大4社に一括見積もりができます
● 料金はもちろん無料
● 徹底比較でぴったりの保険会社が見つかります
利用者数10万人突破
● 申込みは簡単入力3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL